東京 錦糸町・押上 エステ・ヒーリングサロン タラサDo

Home 錦糸町 エステ 押上 ヒーリング
MENU 錦糸町 エステ 押上 ヒーリング
タラサDoへようこそ
タラサDoのこだわり
コースの流れ
メニュー・料金
スケジュール
プロフィール
サロン案内・アクセス
ご案内と注意事項
お問い合わせフォーム

INFORMATION 錦糸町 エステ 押上 ヒーリング
お客様の声
コラム
リンク

タラサDo  錦糸町 エステ 押上 ヒーリング

コラム 錦糸町 エステ 押上
                                          コラム

タイトル 日付
地球をキレイにするEM菌 2010/1/15

地球をキレイにするEM菌
有機栽培や生ごみたい肥に詳しい方は微生物土壌改良資材として
お馴染みのEM菌ですが、EM菌は 

家の排水溝に流すことで浄化を助け、人畜無害

排水溝をきれいにし、流れながら川をきれいいにし、海をきれいにし、
最後には地球をきれいにしてくれるという事で使い始めました。
思いもよらずお風呂がピカピカになったり、うれしい事が起こっています。
 
私達の目指す真の癒しや美しさは、植物油や精油といった人工で作ることが出来ない
自然界からの恩恵を頂いて成り立っています。

その為環境問題に非常に意識が高くなります。

森を育てる運動や普段の生活の中でも出来るだけエコライフを心がけています。
これ以上自然が無くなってしまったら大変ですから、そんな仲間から手作り石鹸にEM菌を
入れると良いと勧められてEM生活に突入しました。

実は、ずっと前にEM菌を知って調べた事があったのですが、検索すると色んな効果や
使い方がテンコ盛りであって、もうそれだけ読んでお腹一杯状態で満足してしまっていました。

でも、今は、EM生活はじめて良かったと思います。
簡単だよって言葉に乗ってよかった♪ 


EM菌とは、有用微生物群のことで
有用(Effective) 微生物(Microorganisms)でEM菌と呼ばれています。
菌と聞くとバイ菌!と連想しやすいのですが、EM菌は人間・動物・植物・自然界に
プラスの作用があり、マイナスの作用がない微生物の集まりなのです。
 
「EMをつくりだした比嘉教授は、子どものころから農業を愛し、「農は国の基」と信じ、
農学者となって研究を続けてきました。

しかし、化学肥料や農薬を使っても病気や虫が発生し、
新しい薬を投入すると、今度はその薬に耐性を持ったより強い病害虫が出てくる、
いたちごっこの繰り返し。化学農法では土も改善できず、
それどころか農薬を使う自分の体も悪くなる。

こんなことを続けていては、農業の基本である土も、農業をする人々の健康も、
さらには周囲の環境までも悪化させることに気づいた時、土に棲息する微生物の働きに
目が向いたのです。

ここに誕生したのが、EM菌(微生物群)。

"共存共栄する有用な微生物の集まり"

という意味で名づけられたEMでした。・・・EM研究所より引用

この有用微生物それぞれが連動し他の微生物が作り出した物質を活用し、いわゆる
共存共栄の関係を保ちながら地球環境を浄化してくれるそうなのです。
すばらしいです研究ですね!
 
実は、私たちの肌の上にも沢山の常在菌といわれる必要な微生物が住んでいます。

この微生物が肌に住んで戦ってくれるから、空気中に無数に漂う悪さをする菌に
肌がさらされていても肌はカブレないしカビが生えたりしないのです。

肌の上でも共存共栄がおこなわれてバランスがとられているのです。
私たちの身体も自然界と同じことが行われているのですね。

だから、余り洗浄力の強い(合成界面活性剤)が使われている洗顔剤で
ごしごし洗っていると、健康な皮膚に必要なものまで壊しはぎ取られていくので微生物が
住んでいられない肌環境になってしまいます。

過剰な洗顔でかえって細菌が繁殖してニキビやカブレやすく、
不安定なお肌になることがあります。
お肌も微生物が住める肌環境に保つことは、
健康的で美しい肌にはとても大切なことなのです。
 
EM菌の話にもどします^^

家庭用のEMWは500mlで¥1050(税込)です。

ほのかにフルーティーな香りがします。
これを50倍〜100倍に希釈して、電子レンジ・ガスレンジの汚れ取りに使ったり、
靴の中やトイレなど臭いの気になる所や布団や畳・カーペットにも
シュッシュッと吹きかけて使います。

布団を干す前にびしょびしょになるぐらい振りかけて干すと、臭いが取れて
ふっくらと気持ちよくなります。
畳も何とも気持ち良いサラサラ感です。

壁にも天井にもカーテンにも振りまくと、空気が澄んできれいになります。
その他沢山の効果がありますが何でそうなるかというと、

菌には善玉菌・悪玉菌・中間菌(善にも悪にもなれる菌)と三つがいます。

腐る、臭い、カビる、ヌルヌル

は、悪玉菌が中間菌を仲間にして増殖して行った結果です。

EM菌はこれらを善玉菌を有利にさせて中間菌も善玉の仲間に変えて
良い環境を共存共栄しながら作り出してくれるからだそうです。

除菌剤や漂白剤のように良い菌も悪い菌も根こそぎ殺してしまうようなモノではなく、
私達が大事にしなくてはいけない自然界の摂理で考えられています。
 
使い方は簡単で、薄めたEMWをスプレー容器に入れてシュッシュッするだけです。
薄める目安はEMWのボトルに書いてあります。
 
注意する事は、カルキの入った水で薄めると菌が働かないので、

汲み置きの水か浄水した水を使うことと

薄めたEMWは日持ちしないので使いきって下さい
(薄めると菌のバランスが保たれにくくなります)

購入は、インターネットが便利です。


EM菌は糖蜜・米のとぎ汁で増やすことも出来るので大量に使う人には助かります。
詳しくはEM研究所のサイトをご覧ください。

我が家では、掃除や洗濯・お風呂にいれたり、シャンプーや台所洗剤や食洗機洗剤に
入れて使っています。お風呂に入れ出して1カ月ほどでバスタブがピカピカしてきて、
2カ月すぎると、夜に縁に付いていた湯垢が朝になると無くなるようになりました。

底のぬめりもなく、洗剤無しで軽くスポンジで擦る程度の掃除でいいので、
すごく楽になりました。排水溝や壁もきれいです。

風呂場に善玉菌が定着するまで少し時間がかかりますが、善玉菌が有利になれば
汚れが分解されて快適な住環境になるんですね。

微生物の働きってスゴイ。

また以前のサロンでは、結露と浄化のためのセージのヤニでシミだらけの悲惨な
ロールカーテンを、EM菌を根気よくビショビショに振りかけて(背負うタイプの噴霧器が
欲しかった・・・)きれいによみ帰らせました。

洗えないものなので、ほんと嬉しくて、EM菌を信じるきっかけになりました。
生きている菌なので、家の環境によって働きに差が出ますが、ペットや人間に害がなく
排水溝からながれるだけで地球の浄化の手助けができます。

私のつたない説明ですが、ご興味を持って下さった方が出来ますように。 
EM菌の効果を実感してからは、EM菌を練り込んだセラミックやエンバランスという
保存容器も使っています。

良い買い物でした。

COPYRIGHT(C)2009 タラサDo ALL RIGHTS RESERVED.